お問い合わせはこちらから
インターネット予約受付

内科・整形外科・リハビリテーション科
医療法人 優仁会
あおぞら内科整形外科クリニック
岡山県岡山市北区一宮山崎270番地4
TEL: 086-284-3113

リハビリテーションではどんな事をするの?

「人の手」による治療

徒手による治療

 筋肉や筋膜の硬さが痛みの原因になっている場合や、筋肉の偏りや捻れが原因になっている場合は、セラピスト自身の手を使って治療していきます。

物理療法機器での治療

物理療法での治療

 必要な物理療法機器を用いて、血流を改善したり、刺激したりすることで治療または、リハビリの相乗効果を促します。

姿勢指導

姿勢指導

 あなたに合った良い姿勢を見つけて、症状の改善や再発の防止につなげます。

日常生活全般における 生活指導

生活指導

 睡眠、食事、入浴、運動など健康な体を手に入れるための、あなたのための方法をお伝えします。

テーピングによる治療と予防

テーピングによる治療と予防

キネシオロジーテープの目的

①患部の安静

②使いすぎの防止

③筋肉を使いやすくサポート

各種サポーターを用いた治療

各種装具を用いた治療

 装具・サポーターを用いて、患部の安静を保ちながら日常生活を送ることを可能にします。


「首、肩、腰、膝の痛み」でお困りの方へ

首の痛み

  • 首のコリがひどい
  • 首のつけ根が痛くて頭痛がする
  • 寝違いをすることが多い
  • パソコン作業で首が痛くなる
  • 横を向いたり、上を向くと痛い
  • 首の痛みだけでなく、痺れもある

ひとつでも当てはまる⽅は

今すぐ当院にご相談ください

お問合せはこちらから
インターネット診療予約はこちらから

なぜ⾸の痛みが起こるのか?

なぜ⾸の痛みが起こるのか?

重さが6〜8kgある頭を⽀える⾸は、上下左右に動かしたり、回転させたりと複雑な動きをしています。
例えば、パソコンを⾒るときに頭の位置が5cm前にずれると⾸には通常の2倍の重さがかかるといわれています。
慢性化すると肩甲⾻や鎖⾻などの⾝体の歪みがあらわれ、姿勢不良へとつながり、さらに⾝体を歪ませていきます。
歪んだ⾝体で仕事をすると負担も⼤きく、寝ても疲れがとれないので症状は悪化してしまうのです。

当院独⾃の

リハビリテーション


⾸だけでなく全⾝を整える

――――

⾸だけでなく全⾝を整える

⾸の痛みは⾸だけを治療しても治りません。


⾝体は様々な部位が連動して動きます。


そのため肩や⾻盤の歪みといった⾸以外の部位が原因となるからです。


当院では全⾝にアプローチをし、症状の根本的な改善を⽬指していきます。


最新の治療機器

――――

皆様の⾸の痛みを最短で改善するために、当院には世界のトップアスリートが実際に使⽤している最新の治療機器を完備しております。


⾃然治癒⼒を⾼める鍼治療

――――

⾃然治癒⼒を⾼める鍼治療

鍼治療は私たちが本来もっている⾃然治癒⼒を向上することができます。
⾸の痛みだけでなく、「痺れ」や「⼿先の冷え」などの症状などを改善させます。


肩の痛み(肩関節周囲炎・五⼗肩)

  ・原因もなく、急に肩が痛くなった

  ・痛みが激しく、肩が動かせられない

  ・夜中に痛くて寝られない

  ・服を着たり脱いだりがしにくい

  ・腕を上げておくことがつらい

ひとつでも当てはまる⽅は

今すぐ当院にご相談ください

お問合せはこちらから
インターネット診療予約はこちらから

肩関節周囲炎(五⼗肩)とは?

肩関節周囲炎(五⼗肩)とは?

肩関節の動きを滑らかにするためにある関節周囲の滑液包や筋⾁・腱が炎症を起こし、痛みが⽣じる疾患です。
可動域の低下や夜間痛などが特徴的な症状です。

五⼗肩は放っておけば治るの?

五⼗肩は放っておけば治るの?

五⼗肩は放っておくと治るまでに平均で1〜2年かかるといわれています。
また、1〜2年経っても痛みが残っていたり、可動域に制限が残ったままということもあります。

当院独⾃の

リハビリテーション


身体全体の歪みを整える

――――

身体全体の歪みを整える

肩は⾸や肩甲⾻はもちろん、肋⾻や⾻盤とも深いつながりがあります。
また、痛みのある肩をかばって、もう⼀⽅の肩や⾸などに歪みが拡がっていることもあるため、⾝体全体の歪みを整える必要があるのです。


最新の治療機器

――――

皆様の肩の痛みを最短で改善するために、当院には世界のトップアスリートが実際に使⽤している最新の治療機器を完備しております。


可動域改善、再発予防のセルフケア指導

――――

可動域改善、再発予防のセルフケア指導

五⼗肩は痛みだけでなく、可動域制限も特徴的な症状のひとつです。

当院では可動域改善、再発予防のために⾃宅で簡単にできるセルフケアを指導していきます。


腰の痛み

  ・朝、身体を起こすと腰が痛い

  ・寝返りが痛くてできない

  ・顔を洗う体勢がつらい

  ・長時間座っていられない

  ・何もしなくても腰に鈍痛がある

ひとつでも当てはまる⽅は

今すぐ当院にご相談ください

お問合せはこちらから
インターネット診療予約はこちらから

放っておかないで!その腰痛

放っておかないで!その腰痛

腰痛を放っておくと、下記のような症状を併発する可能性があります。

  • 背中や胸部の痛み
  • ⾸コリ、肩コリ
  • 坐⾻神経痛
  • 椎間板ヘルニア
  • 腰椎分離症、すべり症
  • 排尿障害
  • 歩⾏困難

腰痛を放置して、腰をかばった姿勢をとっていると全⾝に歪みが⽣じ、深刻な症状に発展する恐れがあります。
軽度の腰痛でも早めに改善することで、重症化を防ぐことができます。

当院独⾃の

リハビリテーション


全身のバランスを調整する

――――

全身のバランスを調整する

腰痛の原因は「腰」ではなく「全⾝の歪み」です。
当院では⼀⼈ひとり違う原因を特定し、あなたの症状に合わせた施術を提供します。


筋⾁の⾎流障害を改善

――――

腰痛の原因には、腰や⾻盤まわりの筋⾁の⾎流障害もあります。
そこで当院では、ラジオ波温熱療法、鍼治療でアプローチをし、患部の⾎流改善を⽬指します。


再発予防のセルフケア・トレーニング指導

――――

再発予防のセルフケア・トレーニング指導

痛みが改善しても、姿勢がそのままなら再発の危険性があります。


当院では再発予防のために筋⼒トレーニングやストレッチ、セルフケアを指導していきます。


膝の痛み(変形性膝関節症)

  ・朝に起きて動こうとしたら膝が痛い

  ・階段の上り下りがつらい

  ・痛みでスタスタ歩けない

  ・正座ができなくなった

  ・方向転換すると痛い

ひとつでも当てはまる⽅は

今すぐ当院にご相談ください

お問合せはこちらから
インターネット診療予約はこちらから

変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症とは?

関節のクッションである軟⾻が、すり減りや筋⼒低下が原因となって膝の関節に炎症が起きたり、O脚などの変形を起こして痛みが⽣じる病気です。

膝の痛みの原因とは?

膝の痛みの原因とは?

関節軟⾻の⽼化や肥満、姿勢の悪さが関係することが多いです。


また⾻折、靱帯や半⽉板損傷などの外傷の後遺症として発症することもあります。


身体全体の歪みを整える

――――

身体全体の歪みを整える

膝の痛みは⾻盤が原因のこともあれば、⾜の裏の歪みが原因のこともあります。


そのため当院では⾝体全体の歪みを整え、症状の根本改善を⽬指します。


最新の治療機器

――――

膝の痛みを最短で改善するために、当院には世界のトップアスリートが使⽤している最新の治療機器を完備しております。


再発予防のトレーニング指導

――――

再発予防のトレーニング指導

痛みがおさまっても、姿勢が改善していなければ、再発する可能性が⾼いです。
当院では再発予防のために疼痛改善後にもトレーニング、セルフケア指導を⾏っています。


リハビリで使用している最先端物理療法機器のご紹介

ラジオ波

ラジオ波 温熱治療

 徒手療法とラジオ波を組み合わせることで、温熱効果を深層まで波及させます。特に疼痛抑制や筋の柔軟性、関節可動域の改善において高い効果を発揮します。

ショックマスター

圧力波治療(ショックマスター)

 圧力波が微細な損傷を起こすことで代謝が促進され、新しい血管が生まれることで組織の再生を促します。1回3〜5分の治療で即時効果を実感できます。

MCC

コンビネーション電気治療

 超音波のマイクロマッサージ効果と電流の鎮痛効果を同時に行うことにより、短時間での血流促進・除痛効果が期待できます。ケガをしてすぐの時期でも治療効果が期待できます。

ハイボルテージ電気治療器

MCC(加圧トレーニング)

 脚もしくは腕を専用カフで圧迫する事で一時的に虚血状態を作り、「血管トレーニング」や「短時間での速筋トレーニング」を可能にしました。

超音波治療器

骨折治療器

 1秒間に1000回の低出力超音波を照射することで骨折部の骨癒合を促進させ、骨折の治癒期間を最大40%短縮させます。

骨折治療器

B-SES(ビーセス)

 通常の筋トレでは鍛えにくい速筋を電気刺激で広範囲かつ効率よく鍛える事ができます。運動が難しい高齢者からスポーツ選手まで幅広い方に使っていただけます。

動脈硬化検査

3D療法(立体動態波 × 微弱電流 × 筋刺激)

 人の手が届かない「神経」「筋肉」「細胞」に立体的にアプローチできます。前田健太選手や岩隈久志選手、そしてオリンピック選手も使用している最新電気治療器です。経皮的吸引を使うことで新たな患部へのアプローチになります。

動脈硬化検査

超音波検査(エコー検査)

 レントゲンでは発見できない筋肉や腱・靭帯の損傷や微細な骨折を見つけることができます。被曝のリスクがないのでどなたでも安心して検査を受けていただけます。

姿勢測定器

姿勢測定器

 姿勢の歪みや身体重心の位置、体の動きを分析して「見える化」することができます。

骨密度測定

動脈硬化検査

 数分で血管の状態を測定する事ができ、「血管の硬さ」と「血管内のつまり」を検査します。血管年齢も分かります。